ユニークゾーン

高橋尚子は本当にパチンコ依存症なのか?始めた理由や没頭する原因は?

time 2017/09/10

高橋尚子は本当にパチンコ依存症なのか?始めた理由や没頭する原因は?

かつてシドニーオリンピックで金メダルを獲得。

さらに女子世界記録を更新した経験を持つ岐阜県の元陸上競技選手、高橋尚子さん。

名言や腹筋、で話題を呼んだマラソンランナーですね!

現在もスポーツキャスターやマラソン解説者として活躍しています。

しかしそんな高橋尚子さんですが、実はパチンコにハマっていることをご存じでしょうか?

あまりに没頭する様子からパチンコ依存症ではないか?とまで噂されています。

いったい何故ここまでパチンコに没頭したのでしょうか?

 

 

 

sponsored link

高橋尚子のプロフィール

出典元:http://news.livedoor.com/article/detail/11358581/

生年月日:1972年5月6日

出身地:岐阜県岐阜市

身長:163cm

体重:46kg

血液型:O型

 

 

パチンコを始めた理由は?

そもそも高橋尚子さんはなぜパチンコを始めたのでしょうか?

どうやらキッカケは事務所にあったようです。

事務所の担当者はこのように話ました。

パチンコは、仕事で空き時間ができた時に私が教えたんですが、いきなり大当たりして、本人も慌てていました。

出典元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/187068/2

高橋尚子さんは事務所の担当者が勧めたことがキッカケでパチンコを始めたようです。

しかし担当者も勧めた時はここまで没頭するとは思いもしなかったでしょうね・・・

 

 

パチンコ依存症なのか?

長い時はなんと食事も取らずに11時間もパチンコを打っている高橋尚子さん。

これを聞いた周囲も「パチンコ依存症なのではないか?」と心配していました。

これに対して事務所はこのように答えました。

依存症なんて、まさかまさか。何の心配もありません。そもそも彼女はほとんど休みがないし、月に1、2回、ストレス解消で打つ程度。もともと集中力もあるし、何より強い。

出典元https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/187068/2

確かに高橋尚子さんは現役時代、毎日最低40kmは走っていたので集中力があることは分かりますが、それでも11時間は異常ではないでしょうか?

 

 

パチンコ依存症に対して臨床心理士の矢幡洋氏はこう言いました。

「一流のアスリートのように、勝つか負けるかという刺激の強い非日常的な世界で生きていると、ありきたりな日常に耐えられなくなる。ハラハラドキドキするような刺激を求め、ギャンブルにのめり込んでしまうことは十分考えられます。

出典元https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/187068/2

マラソンを引退したがアスリート時代の刺激欲しさにパチンコにハマってしまった。

これが原因でパチンコ依存症になった可能性は十分に考えられますね。

 

 

さらにギャンブル依存症の原因としてはこのように言われています。

ギャンブル依存症になる原因として考えられているのが、少額で考えてもみなかった大金を手にしてしまう事で、その瞬間の興奮や高揚感を忘れることができず「また大金を手にすることができる」または「勝てる」と考えて、ギャンブルを継続するのが原因の1つです

出典元:こころナビ

パチンコを始めた時「いきなり大当たりして慌てていた」と事務所は話していました。

もしかしたら大当たりの快感が忘れられずにパチンコに没頭したと考えることが出来ます

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

重度のパチンコ依存症ではないにせよ、少し心配ですね・・・

特に高橋尚子さんは一時期年収は1億以上と噂されていました。

資金が多いのでパチンコにのめり込みやすいでしょう。

パチンコを打つの悪いことではないですが、ほどほどにして欲しいですね・・・

sponsored link

down

コメントする






sponsored link