ユニークゾーン

佐野祐子は旦那との子供は妊娠してる?意外な性格や昔の驚きの生活とは!?

time 2017/09/23

中京テレビのアナウンサー佐野祐子さん。アナウンサーは美人で華やかなイメージがありますが、実は佐野祐子さん、昔は少し切ない幼少期を過ごしたようです。

果たして昔はどの様に過ごしていたのでしょう?さらに性格や旦那さんの情報についても紹介していきます。

sponsored link

プロフィール

出典元:http://www2.ctv.co.jp/sano/;/?paged=27

生年月日:1990年11月28日

血液型:B型

身長:154cm

出身地:静岡県浜松市

勤務局:中京テレビ

子供の頃は?

佐野祐子さんは4人兄弟と父親の5人家族で生活していました。残念ながら母親は父親が作ってしまった借金が原因で蒸発してしまったようです。これを7歳で経験したのですから、相当つらいですよね・・・。その後は父親が男手ひとつで家族を養っていきました。仕事と子育てさらには借金を抱えながら生活するので、かなり過激なスケジュールになるでしょうね・・・

学歴

出身大学は静岡大学人文社会科学部法学科です。この頃から既に静岡のwebTVである「swtv」のレポーターを務めていたそうです。さらに2011年にはしずおかクイーンに選ばれました。ですが佐野祐子さん以前はアナウンサーではなく弁護士を目指していた時期もあったとか・・・。そのため高校の進学先も名門である浜松北高校に進学しました。

ちなみに高校には先輩に水谷陽介さんがいたそうです。出身高校にアナウンサーがいることって結構多いのですね。しかしどうして弁護士ではなくアナウンサーになることを決心したのでしょう?何か深い事情でもあったのでしょうか?

経歴

2015年にはNNSアナウンス大賞の最優秀新人賞を受賞することで、女子アナとして一気に注目されることになります。2013年に大学を卒業して同年の4月に中京テレビに入社したのでわずか2年での快挙となります。佐野祐子さん、元々アナウンサーとしての才能があったのですね!

今は中京テレビで放送中の「キャッチ」でレギュラーとして活躍しています。

旦那さんはどんな人?

佐野祐子さんは結婚しているようですね。2016年2月3日の「キャッチ」の放送中に佐野祐子さん自ら結婚の報告を行ったそうです。25歳で結婚とは早いですね!(ですがファンの中には結婚の報告にショックを受けた人も少なくないとか・・・)

そして気になる旦那さんはどの様な人なのでしょう?お相手は「中日新聞の社員」だと噂されています。ですが佐野祐子さんがこの件についてはノーコメントなので本当かどうかは判明していません。やはり一般人男性なのでプライベートな情報は公開しないように気をつけているのでしょうか?

子供はどうなのでしょうか?妊娠の報告はまだ発表されていません。仕事が忙しくてまだ子育てに専念する時期ではないと考えているのでしょうか?どちらにせよ妊娠や出産の報告を聞くのはもう少し先になりそうですね。

意外な性格?

佐野祐子さんは可愛らしくて、面白いことで有名ですが、アナウンサー界では怖い一面を見せることもあるそうです。3月13日放送の「深イイ話」では新人アナウンサーに指導する場面が紹介されました。

しかし新人アナウンサーの原稿読みに「もう一回」と厳しい評価を出したり、「絶対、私がどうにかしてやるってパッション(情熱)はないんだ」とかなりキツい指導を行っていました。

f:id:yuhei2261:20170325120814j:plain

出典元:http://gj.hatenablog.jp/entry/sano-fukaii

ついには新人のアナウンサーを泣かせてしまう佐野祐子さん。しかし「乗り越えた壁はいつか自分の盾になる」と話している様子を見るとこの指導も佐野祐子さんなりの後輩への思いやりなのでしょう。

佐野祐子の昔は?

先ほども話ましたが、佐野祐子さんは借金や母の蒸発であまり裕福な生活は送れなかったそうです。そのため幼い頃から「壊れるまで物は捨てない」という教育を受けてきたそうです。その為か中学、高校も制服は近所から譲り受け、外食もなるべくパンでお腹を膨らましてから、食べに行くそうです。ものスゴイ節約生活を送っていたのですね!

さらに衝撃的だったのが12年間使われ続けている鍋があったことです。

170512211554

出典元:http://www.livenan.com/archives/15495326.html

何でも本人は「ピカピカの鍋の方が怖い」そうです。それでも衛生面考えたら怖いと思いますけどね・・・

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今はアナウンサーとして活躍、さらに旦那と結婚までしている佐野祐子さんですが、やはり昔の暮らしの癖が抜けきっていないようです。それでも鍋くらいは変えてもいいと思いますけどね・・・。物を大切にすることはイイですが程ほどにして欲しいですね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link