ユニークゾーン

カニの甲羅はリサイクルできる!?予想外過ぎる驚きの使い道とは!?

time 2017/09/29

カニの甲羅はリサイクルできる!?予想外過ぎる驚きの使い道とは!?

カニの甲羅はリサイクル出来る!?その驚きの使い道とは!?

10月3日には新番組「ソノサキ」がスタートします。この番組はバナナマンが世の中の身近な物や出来事について掘り下げ紹介していく番組です。そして記念すべき第1回目の放送では「カニの甲羅のリサイクル」を紹介するみたいですね。一体どんな使い道があるのでしょうか?早速見てみましょう!

 

sponsored link

カニの甲羅の使い道は?

そもそもカニの甲羅には再利用するほどの使い道があるのでしょうか?しかし調べてみると結構甲羅を再利用されていました。

カニの甲羅を太陽光パネルに!?

カニの甲羅を太陽光パネルにすることなど出来るのでしょうか?なんでもカニの甲羅は熱に強く、柔軟性もある素材なので、太陽光パネルやディススプレイに利用することが出来るそうです。しかしよく思いつきましたね・・・。

さらにガラスとは違って、曲げることもできるので、既存の太陽光パネルやディスプレイでは出来なかったようなことも可能になるかもしれませんね。

実際に京都大生存圏研究所の矢野浩之教授はカニの甲羅を透明にする実験に成功しています。パネルやディスプレイとして使える素材にすることが出来たようです。カニの甲羅が太陽光パネルとして身近に実装される日は近いかもしれませんね。

カニの甲羅で生地が!?

カニの甲羅は生地としても再利用されていることはご存じですか?甲殻類の甲羅には「キトサン」と呼ばれる成分が含まれており、抗菌、防臭カーテンなどに使用されているのです。

「キトサン」は加工が容易で繊維だけでなく、フィルム、粒状または発泡素材としても使うことが出来ます。最近では神経再生や皮膚再生といった再生医療にも利用されているそうですよ!ここまできたら、どんな物にでも利用出来そうですね(笑)

 

サプリメントにまで!?

キトサンの成分の評価は高く最近でサプリメントにまで利用されているようです。実はキトサンには腸でのコレステロールの吸収を抑え動脈硬化を改善、予防する効果があるのです!

さらに高血圧や糖尿病、肥満の解消と体に嬉しい効能が沢山あります。健康食品として利用される理由が分かりますね・・・

さらに調べてみると免疫力、整腸作用、デトックス効果なども判明しました。キリがありませんね・・・

 

まとめ
ではカニの甲羅についてまとめてみましょう。
  • カニの甲羅は熱や柔軟性に優れ、太陽光パネルやディスプレイとして利用されている。
  • カニや甲殻類に含まれる、「キトサン」のは防臭、抗菌の生地や再生医療に使用されている。
  • 動脈硬化の改善、予防
  • 高血圧や糖尿病、肥満の解消
  • 免疫力
  • 整腸作用
  • デトックス効果

カニの甲羅には以上の使い方があることが判明しました。予想以上に使い方は豊富なようです。逆にどうして今まで話題にならないのか不思議なくらいです。

これだけカニの甲羅が優れていれば近いうちにカニ甲羅ブームも到来するかもしれませんね!

sponsored link

down

コメントする






sponsored link